あたらしい党

2019.03.23

【4つの基本政策を新掲載!】広報誌Vol.3をお届けします。

おはようございます。
あたらしい党横浜市政委員のかしわばら傑(すぐる)です。

昨日が暖かい晴れ陽気だった分だけ、今朝は肌寒く感じますね。

先週日曜日の該当演説の様子

限りなく外で多くの区民の方々へ考えをお伝えするあるいは対話する機会を持ちたいと思いながらも、様々な事務仕事もあり組織的に運営する必要性を改めて感じています。

春分の日は子守りも兼ねて事務所で仕事、少しでも関わりを持ちやすい雰囲気づくりを心掛けています。

さて、今日は4つの基本政策を新たに掲載した広報誌Vol.3をお届けします。(以下のリンク先からPDFでご覧いただけます)

表面
中面

広報誌Vol.3

あたらしい党としても公約集をお伝えする予定ではありますが、
かしわばら傑としては、政策を大きく以下の4つの柱にしてお伝えすることにしました。

①仕組みへの投資~市政100年で機能不全な仕組みを変える~
②次世代への投資~市民の声がそのまま届く議会に変える~
③現役世代への投資~余裕のある人が困っている人を支えるまちへ~
④つながりへの投資~「つながり」でつくる健康長寿と安心の暮らし~
 (詳細はPDFファイル2ページ目の左側2面に記載しています。)

飴のようにいろんな味の政策を並べることもできますが、点の集まりでは何を目指すのか分かりません。

社会構造の変化や横浜市の特徴を踏まえ、かしわばら傑が考える目指すべきヨコハマの姿と現状との間でギャップがあり根本原因だと考えられる事柄を重要課題と捉え、その課題解決の方向性を示したのが上記の4つの柱です。

しかしながら、訴えていることが簡単に実現するとは全く思っていません。

だからこそ、何を目指しどう行動しようとしているかをお示しし知っていただくために「アクションプラン」「まちのビジョン」を掲載しています。

ご意見ご感想などお寄せいただけますと大変幸いです。

それでは、良い週末を!!

☆LINE@でスペシャルコンテンツ(ちょっと盛ってます…)をお届けしています☆
 ぜひお友達追加してみてください。

友だち追加