街頭演説会~感謝と本心で叫ぶ~

おはようございます。

昨日は12時頃~19時頃まで鶴見駅東口で間を休みながらも街頭演説会を行いました。

家族が実家に帰って誰もいない自宅に帰り、早々にお風呂に入ったらすぐに寝てしまいました…

街頭演説会。

前回のブログ記事でも触れましたが、なぜ街頭活動をするのか。

細かい政策も重要かもしれませんが、「誰が何をどういう思いでやろうとしているのか」まずはこれが伝わえることが大事ではないかと、昨日の演説会を終えて感じます。政治に限らず、シンプルに二人以上で何かを実現する時に必須のことなのかもしれません。

街宣車に上がると、自分も予期せぬ形でいろいろな思いがこみ上げて、ありのまま発声しました。

駆けつけてくれた仲間は会社の同僚や高校の同級生、政策学校の仲間や地元鶴見で応援してくれる方々。

街頭では知人から初めてお会いする方まで、何かが伝わったのかもしれません。

言うは易し行うは難し。
ただのパフォーマンスに終わることなく、
そして、あれだけ多くの方々に向けて発したことは忘れることなく、行動していきたいと思います。

3/10(日)は9時~11時の間で同じく鶴見駅東口で街頭演説会を予定しています。
あたらしい党代表のおときた駿は10時半~11時頃に演説予定です。

引き続きよろしくお願いいたします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です