広報紙Vol,2をお届けします。

おはようございます。
昨日は寝落ちしてしまい、ただいまキーボードを叩いています。

ほんと政治家の街頭活動って一体何なんでしょうね。意味あるのでしょうか。

なぜやるのか? いつも自問自答しています。

・政治を諦めている人
・政治と接点の持てない人
・どう関わっていいか分からないこれからの世代の人

特にこうした方々が「かしわばら傑」をきっかけにあらたに政治参加して、社会をつくることをジブンゴトにしてほしいなと思います。

なんでサッカーボール? それでいいんです。何かの問いを投げかけることができたなら。

広報誌やポスターに勝って本人そのものは最大のメディア。今後も自分なりに考えチャレンジしてきたいと思います。

前置きが長くなりましたが、広報紙Vol.2をご紹介します。(以下のリンク先からPDFでご覧いただけます)

表面

中面

広報誌Vol.2

大事にしたことは、
・単に政策を並べただけのメニューにせず、まずは「このまちをどうしたい」のかビジョンを示すこと
・そして、どんなアクションしていくのか時間軸で示し、実現性が高く自分でできる短期的なことから中期、長期のイメージをお伝えすること
・そんなあなた(かしわばら傑という政治家)あるいは政治とどう付き合って関わることができるのかをお伝えすること
です。

ご意見、ご感想をお待ちしております。

また、広報紙Vol.3では政策について紙面を割いて、お届けします!

それではこの辺で。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2019年3月10日

    […] 前回のブログ記事でも触れましたが、なぜ街頭活動をするのか。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です